top of page

 浮気調査に強い探偵 裁判に勝てなければ成功報酬0円

  • 執筆者の写真info488485

多彩な機器で盗聴盗撮器の価格破壊

巷で盗聴器や盗撮器の探査を依頼すると、これが思ったより費用が高かったりします。


おおかた、〜35㎡(1LDK〜2LDK)で、30,000円〜40,000円くらいを推移しています。


しかし、盗聴器や盗撮器は主に電波(分かりやすく言えばUHF、VHF、Wi-Fi等)が利用されます。


これらの機器は、専用の機器で探査すると、ほぼ一瞬にして機器の有無がわかります。(デジタル機器は特定に時間がかかる事があります。)


今後、デジタル機器やWi-Fiを使用した機器が増加傾向にある事は否めませんが、まだ機器自体が高価であったりするため、まだ安価で手軽なアナログ盗聴器が主流と言えます。


そんなアナログ式盗聴器の発見に、プロが使用する機器ではすぐに設置の有無は判明し、あとは設置場所の特定だけとなります。特定にはプロの経験や知識が必要とはいえ、費用的には然程かからないはずです。

弊社で行う盗聴盗撮器の発見には、UHF、VHF、FMに加えて、スペクトラムアナライザという周波数計測器を使用して、不審な周波数帯を特定します。


費用は、

⑴〜35㎡ 7,700円  ⑵36㎡〜70㎡ 12500円  ⑶71㎡〜100㎡  29,800円


ですので、⑶で3LDK〜5LDKくらいまでを、ほぼカバーできる料金となっています。


また、調査時に無料で予防策や防犯対策のコンサルティングもさせて頂いており、ご希望の方には簡単なセキュリティ対策として、ネットワークカメラのご紹介、取付方法などをご説明。さらに、ご自身で設定や取り付けが苦手という方には、一台を5,000円程度で設定から取り付けも代行させて頂いております。(カメラはご自身でご購入されても、弊社が代行購入させて頂いても構いません。カメラは一台あたり4,000円程度で優秀な商品が多数あります)


盗聴盗撮器の発見、ご用命はLINE、お問合せフォーム、お電話で承ります。



 

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page